/ / 【DQ7】ダウナー系ツンデレがかわいい?マリベルの魅力は台詞にある!

【DQ7】ダウナー系ツンデレがかわいい?マリベルの魅力は台詞にある!

dq7_logo

私がこれを書かずして何を書くというのか。マイフェイバリットヒロイン、ドラクエ7のマリベルについて余すところなくお話して参ります。

その出会いは罵倒とともに

マリベルとの出会いは、PS版「ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち」の発売からそう間もない頃。家族でホビーショップを訪れた際、テレビでCMが頻繁に流れていたことを思い出し、なんとなくソフトを購入しました。

dq7_jacket_ps

ちなみにCMでは「あんたより カボチャの方が素敵だわ」と、中々インパクトのある台詞を恐らく主人公に対して投げかけています。マリベルその人の振る舞いを端的に伝えられる素晴らしい台詞です。

2015-11-22_005852

そして気持ちは移りゆく

小学生の時分ではマリベルに対して好きも嫌いもありませんでした。しかし十数年のときを経て再度プレイしたところ昔とは違った印象を受けたことが非常に感慨深かった。

今では「何故こんなかわいい子を好きにならなかったんだろう?」と疑問に思うばかりです。疑問に思うゆえに、ここからはマリベルの魅力について全力で書き綴って参ります。

天下無敵のマリベルちゃん。そのお人柄は?

dq7_image

主人公と同じく港町「フィッシュベル」で暮らしており、町の網元「アミット」の一人娘。歯に絹着せぬ物言いが多く、言葉の表面のみを捉えると何かと噛み付くわがままお嬢様といった印象。

しかし彼女の傍若無人ぶりは決して誰彼構わないものではなく、気の置けない相手にのみ発揮されます。実際初めての旅では、初対面の相手に対して礼節弁えた対応をしていることが何よりの証拠です。

主人公のことが心配なんです

基本的にこき下ろされるのは、主人公であることがほとんど。それは悪意あってのことではなく、主人公を案じてのことなのです。

どういうことか?物語開始時点のマリベルは、主人公が漁師である父親の後継となるにはまだ危なっかしい未熟者だと考えています。そのことは、彼女の発言からして明らかです。

未熟な主人公が立派な後継者となれるよう、ことあるごとにダメ出しをしているというわけです。

豪胆だけど策略家?幼馴染育成計画

ダメ出しの際、「あたしの気を惹きたかったら~しなさい」といった常套句を用いることが多く、昨今のツンデレのテンプレートとは一味違った豪胆な一面を垣間見ることができます。二次元にありがちな形式ばった枠組みに囚われない性格が彼女の魅力。そうして主人公は、旅を経るにつれてマリベル好みの男に仕立てあげられていくのです。

感受性豊かだからこそ、思ったことを口にする

そんな勝気なマリベルですが、行く先々の異世界での壮絶な体験のさなか、他人を慮ったりナイーブな心中を吐露するなど、その優しさやか弱さをハッキリと見せることがあります。その様子から、その本質が自分勝手でわがままなお嬢様ではないということが伺えます。

あなたのお気持ち代言します?

DQ7には、シリーズ唯一無二の「石版システム」というものがあります。フィッシュベルの離れに佇む遺跡最深部に台座が存在しており、その台座に石版をはめ込み完成させることで、異世界へ訪れることができるシステムです。

dq7_image_15112001

プレイヤーは異世界ごとに、独立した物語をオムニバスに体験することとなります。体験する出来事のほとんどは勧善懲悪では終わりません。魔物のみならず、人々の生々しいエゴを見せつけられるばかり。あまりにやるせない。この憤りをどうすれば良いのか。

そこで我々の考えをすっぱり代弁してくれるのがマリベルなのです。彼女こそが理不尽な出来事をすっぱりざっくり斬ってくれるプリティガール。

プレイヤーはマリベルと「はなす」ことで「うんうん、やっぱりそうだよな」と納得し、ようやく気持ちに整理をつけられるのです。DQ7の物語は、マリベルと「はなす」ことでようやく完成する内容と言い切っても過言ではありません。

ちなみに、マリベルはシナリオ上のあるタイミングで一時的にパーティから離脱してしまうのですが、そのときの寂しさときたら。まるで心にぽっかり穴が空いたかのような心境でした。

マリベルベストセレクション

台詞なくしてマリベルは語れません。DQシリーズ生みの親である堀井氏も、「マリベルは≪はなす≫コマンドのために生まれた」とおっしゃっているのですから。私が気に入っている台詞をいくつかご紹介。

遊んでくれて ありがと。
つまらなかったわ。じゃあね。

一番初めに訪れた異世界で、その事実を知らず一人自宅へ帰ろうとした際、主人公とキーファに向けてはなった台詞。

半ば強制的に同行しておきながらのこの言い分。無表情でしれっと言ってのける様がありありとイメージできます。マリベルの実直な性格が伺える良い台詞です。

花が ……咲いたね。
……これなら
マチルダさんも
きっと よろこんでくれるね。

この台詞には、異世界で良くしてくれた恩人マチルダが実は魔物であることを知り、やむをえずとどめを差した背景があります。魔物であることが明るみになる前、マチルダの兄の墓に添えるための花代わりにせめてとマリベルが彼女に渡した花の種が開花したのです。

これまでのわがままぶりから一転、他者を思いやれる人物であるとプレイヤーに印象づけるきっかとなるシーン。普段は女口調を多様している彼女だからこそ、「~くれるね」という語尾に素直な気持ちを感じます。

あたしが 死んだら
アルスは あたしのこと
ずっと おぼえててくれる?

相思相愛でありながら家の事情により生前結ばれなかった男女の片割れである女性が、未婚のままシスターとして生涯を全うし墓石の下に眠る場面を目の当たりしたマリベルの台詞。

彼女の台詞の中で最も印象に残っている台詞です。普段強気なマリベルがふと垣間見せる儚げで感傷的な雰囲気にどうしようもなく惹かれてしまう。

この台詞には選択肢があり、その選択によりマリベルの返答が異なります。

→はい
ふーん だったら
あたしも あんたのこと ずっと
おぼえててあげよっかなぁ。
→いいえ
ふん! じゃあ あんたが
死んだら あんたの思い出なんか
ぜーんぶ ほうむってやるから。

「はい」選択時のしおらしさも、「いいえ」選択時のいじけた様子も捨てがたい。

マリベルちゃん、メイクアップ

服装があまり好みではない」という意見をネット上で目にしたのですが、もはやノープロブレム。2013年2月7日に発売された3DS版では、職業ごとに衣装が変化するのですから。

dq7_image

普段の服装も捨てがたいのですが、頭巾を取った姿も新鮮で良いですね。特に、バトルマスター、天地雷鳴士、勇者辺りが好みです。

目線が変わった今だから

PS版発売当初はそのざっくばらんな言動が多くのプレイヤーに受け入れられていなかった印象があります。「早すぎたツンデレ」と称されるように、当時世間のツンデレに対する理解が低かったことが少なからず関係しているのでしょう。

しかしツンデレという属性が確立した昨今3DS版が発売されたことで、彼女の言動に関わる誤解がようやく解かれたのではなかろうか。そう信じたい。

まとめ

マリベルがツンデレの要素を持ち合わせていることに異論はありませんが、その一言だけでは表現し切れない人となりが彼女の魅力。

感情表現豊かですがどこか飄々としており、ちょっぴりダウナーな感じと、肝っ玉が太いというか、男勝りな姉さん女房的な部分が私は好きです。そんなマリベルが時折見せるか弱さや素直さにギャップを感じときめいてしまうのです。

関連記事
にほんブログ村 漫画ブログへ
↑ランキングバナーをクリック頂けると励みになります。
この記事をシェアする
このブログをフォローする