/ / 糖質制限ダイエットに最適!紀文食品「糖質0g麺(丸麺)」の痩身効果が凄い

糖質制限ダイエットに最適!紀文食品「糖質0g麺(丸麺)」の痩身効果が凄い

kibun_zero_men-image1

紀文食品の「糖質0g麺」、皆さんご存知でしょうか。

少し前までは特定のスーパーにしか売っていませんでしたが、今や近所のスーパーに赴くと、大抵売っているのを見掛けるようになりました。ネット界隈でもダイエット戦士の面々から、密かな人気を博しています。

これってどんな食品なの?

商品名通り糖質が一切含まれていない、おからとこんにゃくから作られた麺です。主食であるにも関わらず、糖質が一切含まれていないという、白米を愛して止まない日本人からすると中々カルチャーショックな代物。

低糖質ダイエットとのシナジー抜群!

一昔前まで、ダイエット中は肉をあまり摂らないことが痩身への近道という認識があったと思います。しかし昨今では、糖質制限ダイエットが提唱され、なるべく糖質を控えたんぱく質や脂質を多く摂ることが望ましいと謳われてすらいます。

私も一人暮らしを始めてから、私生活ではなるべく糖質を控えるようになりました。ダイエットだけが目的ではなく、晩酌が多くなり、おのずと酒のつまみばかり口にするようになったというだけのことなのですが…。

脅威の低カロリー&低糖質

公式サイトによると、原材料と栄養成分は下記の通り。

kibun_zero_men-image2

昨年のこの時期、お酒の飲みすぎ、つまみの食べすぎで10kg近く太ってしまったのですが、その際心強い支えとなったのがこの糖質0g麺です。ひたすら主食として常用していたら、一ヶ月で3~4kgほど平気で落ちました。

さて、閑話休題。糖質が0gであることは先ほどお話しました。それに加えて181g当たりたったの30kcalです。ちょっとお腹が空いているときに二袋開けようとも60kcalにしかなりません。

引き換えご飯は100g当たり168kcalです。一膳(140g)当たり235kcalであることを踏まえると、その低カロリーぶりに度肝を抜かれるかと思います。

朝昼晩のご飯を糖質0g麺に置き換えるだけで一日の摂取カロリーを(168kcal×3)-(30kcal×3)ほど、つまり504kcal-90kcal=414kcal削減できるのです。一ヶ月継続すれば414kcal×30日=12420kcalのカット。

人が脂肪を燃焼して1kg痩せるためには、約7200kcalの消費が必要となります。単純計算では、運動をせずとも2kg近く脂肪燃焼できることになりますね。

癖がなく味が絡みやすい

調理方法は千差万別ですが、基本的にラーメン・パスタ・うどんなど、麺類の置き換えになるかと思います。

元祖糖質0g麺はややこんにゃくの臭みがある上味が絡みにくく、調味料をふんだんに使用しなければ若干食べづらい印象でしたが、丸麺ではそうした欠点が完全に解消されています。特有の癖や風味がなく味が絡みやすいため、どんな食材・調味料にでも合わせることができます。

私は一人暮らしですし平日は下ごしらえにかける時間がないので、フライパンに糖質0g麺、肉と野菜をぶち込んで適当に炒めて食べていました。男料理ですが、シンプルで美味しいのです。

炒め物の場合は、先に麺をぶちこんで水気を飛ばすことがコツです。他の食材が水気でびしょびしょになると、中々美味しくありません。逆に気の多い野菜や豆腐などと合わせて、片栗粉を溶いて餡を作るのもおすすめです。

まとめ

お夜食に糖質0g麺を食べていたら、ふとこの素晴らしさを普及したいと思い立ちました。一人暮らしの酒飲みの方なら、酒を糖質0g麺に置き換えるだけでするする痩せていくでしょう。

筋トレや低糖質ダイエット中の方でも、糖質を気にせず主食を食べられるのは嬉しいことですよね。実際の栄養成分がどうこうではなく、主食を食べている気持ちになれるということは、ダイエット成功と密に関係しているような気がします。

近頃体重が気になってきた方に是非ともオススメの一品。

にほんブログ村 漫画ブログへ
↑ランキングバナーをクリック頂けると励みになります。
この記事をシェアする
このブログをフォローする