/ / ASLEEPのCMに登場するアスリープマンがベイマックス似だったので、比較検証してみた

ASLEEPのCMに登場するアスリープマンがベイマックス似だったので、比較検証してみた

2016-02-17_000332

ちらっとCMが目に入ったのですが、アスリープマンを見てパッと脳裏に浮かんだのがベイマックスでした。実際のところ、本当に似ているのか比較検証してみたいと思います。

彼は一体何者なんですか

アイシン精機のベッド・マットレス製品ブランド「ASLEEP」が独自に開発した「FINE REVO」というクッション素材があります。このFINE REVOのキャラクター化が「アスリープマン」なのだそうです。

さて、FINE REVOとは一体どのような素材なのか。ASLEEPの謳い文句によると、”柔軟性とすぐれたクッション性を持つぷにょぷにょ素材”であるとのこと。ですのでアスリープマンもまたその特徴を踏襲しており、CMを観ると非常にやわらかそうなことが伺えます。

かたやベイマックスとは?

2014年ディズニーにより製作された3Dアニメーション映画であり、またその映画の登場人物。その正体は、主人公の兄が開発した心と体を癒すために生まれたケア・ロボット。

弾力性に富んでいて、かつやわらかそうで真っ白。デザインコンセプトが似ています。差異をあげるなら、アスリープマンは「FINE REVO」と同様シリコンのような素材でできていることが推察できますが、ベイマックスは中身が空気であるということ。

あと、アスリープマンの方が若干四角いです。ラピュタのあれっぽい。よく観たら胸にワンポイントがあるところも同じです。申し訳ございません。こじつけです。

並べてみた(アスリープマン/ベイマックス)

2016-02-17_000332 2016-02-17_003114

ベイマックスの方が丸っこいせいか、愛嬌が感じられますね。アスリープマンはと言えば、なんだか無機質。やはりその辺がラピュタのあれを彷彿させます。こじつけです。使い古すにつれて色あせてあんな風になっていくのだろうか。

さておいて。パッと見似ていますが、こうして比較してみるとどうにも断言しかねます。モノマネ番組で本人が登場してきたときのようなバツの悪さ。いや似ているんだけれども。

本当に似ているんですか、これ

どうも彼らは案外パーツというか描き込みが少ないのです。だというのに、バリバリ個性を醸し出してくる辺りキャラデザイナーの才能が垣間見えます。素晴らしい。

そんなわけで、描き込みの少なさからあたかも似ているように錯覚しているなのではないか、というひとつの疑念が沸き上がって参りました。

改めて特徴を列挙してみましょう。

  • 白い
  • やわらかい
  • でかい
  • (・・)

くうー、似てれぅ!

2016-02-18_082704

まとめ

似ています。ただアイシン精機のバックに控えるトヨタやディズニー両社による板挟みはご免こうむるためこれ以上踏み込むことは控えておきます。私にもっと力があれば。

この記事をシェアする
このブログをフォローする