/ / 【ライフ イズ ストレンジ】ケイト・マーシュがひたすら不憫かわいいのである

【ライフ イズ ストレンジ】ケイト・マーシュがひたすら不憫かわいいのである

2016-04-07_17h57_27

ケイト・マーシュがかわいい。

なかなか重たい展開が続くこのゲームの癒しかつ裏ヒロイン枠であると私は考えています。自分が不幸な境遇に立たされても他者の足を引っ張ろうとしない聖人。思わず手を差し伸べてあげたくなります。

前置きはそこそこにして、ケイト・マーシュについてご紹介して参ります。

※ライフ イズ ストレンジのネタバレが多分に含まれています。未プレイの方はご注意ください。

どんな女の子なの?

マックスの同級生で、クリスチャンの女の子。優しく穏やかな性格をしており、絵を描くことが好き。

気の迷いでボルテックス・クラブ(リア充がワイワイギャーギャーやってるクラブ)のパーティに参加したところ、同級生かつ町の権力者プレスコット家の息子ネイサンにクスリを盛られ、ハイになって誰彼構わずキスしまくっている場面を動画で撮影され、ネット上にアップされる。

彼女の両親にも動画の一件は知られており、まさしく公開処刑と言うほかありません。

物語開始時点で、動画を理由に同級生のヴィクトリアやその取り巻きにいじめられている姿が痛々しい…。

2016-04-07_17h49_29

プンスカかわいい

親族には誤解され、友人にも悩みを打ち明けることができず、手詰まり状態のケイト。作中ではマックスに助けを乞おうと連絡する場面があるのですが、何故か親友クロエを取るかクロエを取るかの二択になる。

一昔前にギャルゲがアニメ化されると高確率で後半が主人公とヒロイン二人の修羅場と化していたのを思い出します。ゲームのように単一ルートでみんな幸せな世界は作れないアニメの歯がゆさ。アニメ版アマガミよろしくパラレルワールドで良いと思うのです。

さておいて。とにかく参っているケイトには、生まれたての赤ん坊に触れるがごとく優しく扱わねば癇癪を起こしてしまいます。上述した二択でも、クロエを選ぼうがケイトを選ぼうが後からSNSでぶつくさ文句を浴びせられます。

2016-04-07_18h04_32

そんな感じでぷんぷん丸です。ぷんぷん丸なのだけれど、その様子がヒステリックといった具合ではなく、むしろかわいい。プンスカしているのが非常にキュートなのです。何故か?怒っているくせして同時に感謝も忘れない性格の良さが伺えるからです。本人にしてみれば相当切羽つまっているため、このように感じることは不謹慎。しかし、どうにもかわいい。

2016-04-07_17h48_13

物語の開始から終盤まで問題が解決することはないため、ほとんど思いつめた状態でいるのにかわいいと感じるのは、彼女の心根が優しいためでしょう。もちろん見た目もかわいい。

何を思って飛び降り未遂に至ったのか

誰にすがることもできず、事態はまるで好転しない。あまりに追い詰められ、ケイトは寮の屋上から飛び降りようとします。というのにはやや語弊があって、一度本当に飛び降りてしまうのですが、マックスが時間を巻き戻してなんとか説得に駆けつけます。このときのマックスの選択次第で彼女を助けられるか、助けられないかが決定します。

2016-04-07_17h51_29

実際問題、彼女は本心から終わりを望んでいたのか?わざわざ人目につく寮でことに及んだというのは、誰かに引き止めてもらいたかった気持ちの表れなのかもしれません。あるいは、自分をいじめていた連中に対して、命と引き換えに消えないトラウマを植え付けようとしたのか。

上述したように、ケイトは非常に優しい心の持ち主です。ですので、後者が動機であるとは考えられません。誰かに引き止めてもらいたかった。自分の価値を認めてもらいたかった。自分のことを考えてくれる人がいると信じたかった。そのことが、彼女を飛び降りに走らせたのではないかと考えています。

ようやく屈託ない笑顔を見せたときのうれしさ

無事彼女を救えた場合は、終盤で彼女の病室にお見舞いに向かうことになります。

2016-04-07_17h59_31

病室では、それまでの陰鬱な雰囲気が完全に取り払われ、少しおどけた様子でマックスを言葉を交わします。素の彼女と会話をできるのはこの場面のみ。クロエ・プライスじゃありませんが、ケイトの笑顔はプレイスレスです。

2016-04-07_18h00_02

SNSでもこちらが申し訳ないほどに、精一杯謝辞の言葉を送ってくれます。その様子がいじらしい。

2016-04-07_18h05_33

スタイルはややちんちくりんだが、それがいい

2016-04-07_17h47_46

スタイルは決してボンキュッボンではなく、どちからといえば平坦。凹凸があまりありません。マックスと同級生ということは、18~19歳ということになるはずですが、見てくれは中学生のようなスタイル。

だがそれがいい。ちんまい感じが、より庇護欲を誘うのです。守りたい、絶対。

まとめ

ライフ イズ ストレンジの癒し。捻じ曲がった性格の連中が多いなかで、ケイトのように素直な人物は貴重。砂漠に佇むオアシスさながらです。問題が解決してからもっと出番が多ければ良かった。そのことは残念です。しかし改めて考えると、彼女を救えたあとに送られる感謝の言葉で満ち足りるのかもしれません。きっとそれだけでよかった。

関連記事
この記事をシェアする
このブログをフォローする