/ / 20周年記念!これだけは聴くべきT.M.Revolutionのおすすめ楽曲15選

20周年記念!これだけは聴くべきT.M.Revolutionのおすすめ楽曲15選

verticalinfinity

西川貴教さんのソロプロジェクト「T.M.Revolution」が今年で活動20周年。おめでとうございます。学生の頃ハマって慌ててCDを買い揃えたのは良い思い出。

活動の節目に、私が「これだけは聴いておいて損はない」とおすすめする15曲をご紹介して参ります。

※the end of genesis T.M.R. evolution turbo type Dの楽曲は対象外としております。

HEART OF SWORD ~夜明け前~(1996)

3枚目のシングルにして36.6万枚のヒット曲。アニメ「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」のEDテーマソングです。タイトルがまんまです。

戦国BASARA」シリーズの諸々の主題歌でいかんなく発揮している和テイストがイントロから漂ってくる。好きです。

この曲あたりから売れだして、6枚目のシングル「WHITE BREATH」で見事オリコン一位を獲得。ちょうどデビューから一年半くらい。Hey×3に初登場したときの衝撃は忘れられません。

ロック
T.M.Revolution 2004/08/12

HIGH PRESSURE(1997)

78.7万枚を記録したヒット曲。これを聴かないと夏は始まらない。「TMR=風を浴びる」の図式が成り立つきっかけとなった曲。ネット上では散々ネタにされているし、何より本人も開き直ってネタにしている認知ぶりである。

ロック
T.M.Revolution 2004/08/12

WHITE BREATH(1997)

TMR唯一のミリオンヒット。真冬に裸ジャケットという奇をてらった服装が印象に残らないはずはなかった。浅倉さんのプロデュースはぶっ飛んでいるのである。

終始高い音域でこの頃はまだ本人も頑張って歌っている感じなのですが、逆にそれが良い味を出している。セルフカバー版ではかなり軽々と歌っているのがすごい。一体どこまで成長するのか。

ロック
T.M.Revolution 2004/08/12

IMITATION CRIME(1997)

アルバム「restoration LEVEL→3」収録曲。メロディの泥臭いカッコよさが素晴らしい。サビ以外はTMRにしては低い。西川さんは実は低音も艶があって素敵です。最近の楽曲は高めなので貴重かもしれません。

ロック
T.M.Revolution 2004/08/12

HOT LIMIT(1998)

71.1万枚のヒット曲。通称「黒ガムテ」と呼ばれる衣装が最大のアピールポイント。

本人は割と嫌がっていたらしいのですが、最近ではこんな動画を公式で投稿する開き直りっぷり。そこはかとない昭和感である。

ロック
T.M.Revolution 2004/08/12

THUNDERBIRD(1998)

ミディアムバラード。圧倒的声量によるサビの盛り上がりが半端じゃない。井上さんは「HIGH PRESSURE」や「HOT LIMIT」のような遊び心のある歌詞から、この曲のようなガチもガチな歌詞まで幅広く手掛けられているのが素敵です。

ロック
T.M.Revolution 2004/08/12

魔弾 ~Der Freischutz~(2000)

曲だけではなく是非ともPVを観るべきです。

昭和の世界観で、自分の娘と西川さん演じる軟派な男の交際を気に喰わない頑固親父が、自分の腕を魔改造して男をぶちのめそうとするなんとも破天荒な内容となっています。登場人物が歌詞を口パクしているのが更にシュール。

初めて観たときはあまりの面白さに腹がよじれるほど笑いました。

ロック
T.M.Revolution 2004/08/12

VITAL BURNER(2000)

アルバム「progress」収録曲にして隠れた名曲。疾走感と清涼感に満ちたメロディが耳に心地よい。世の中のしがらみが馬鹿らしくなってくるすっ飛んだ歌詞も魅力のひとつ。

ロック
T.M.Revolution 2004/08/12

LIGHT MY FIRE(2000)

アルバム「progress」収録曲にして隠れた名曲その2です。TMRの作詞は基本的に井上さんが担当されているのですが、この曲はなんと西川さんが作詞を務めていらっしゃいます。abingdon boys schoolでは作詞を担当されているので別段珍しくないものの、TMR名義では実に貴重。

ロック
T.M.Revolution 2006/01/01

INVOKE-インヴォーク-(2002)

機動戦士ガンダムSEED」のOPテーマソング。OPのみならず作中で登場するミゲル・アイマンの声優も務めている。ちなみに「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」ではハイネ・ヴェステンフルス役で登場しています。両者ともに同じ運命を遂げましたが別人です。

るろ剣でも声優を務めていたのになぜか今回が声優初挑戦ということになっている。ちょい役なのでインパクトを売りにするためなかったことにされてしまったのだろうか。

ロック
T.M.Revolution 2003/09/26

Albireo -アルビレオ-(2004)

マッチョ化の片鱗が見え始めた西川さん。

2002年以降のシングルは、初期の茶目っ気ある曲調からより洗練されたクールでスキのない曲調に変化しているように思うのですが、この曲はその最たる例です。

ロック
T.M.Revolution 2016/05/11

Zips(2004)

アルバム「SEVENTH HEAVEN」収録曲。「機動戦士ガンダムSEED MSV」のテーマソング。

INVOKE」や「ignited -イグナイテッド-」などはSEEDの雰囲気に寄せているのに対して、この曲はいつものTMR色が強め。だがそれがいい。

ロック
T.M.Revolution 2004/08/12

crosswise(2005)

TMRにハマるきっかけとなった曲。友達がプレイしていた「戦国BASARA」のテーマソングだったのです。ちらっとサビを聴いた瞬間脳裏に電流走りました。

いかにも和ロックな曲調に、井上秋緒さんの歌詞が実にハマっています。これをサラっとカッコよく歌いこなせる西川さんの歌唱力はさすが。

ロック
T.M.Revolution 2011/11/16

TO・RI・KO(2005)

アルバム「vertical infinity」収録曲。そこはかとない色気の漂う一曲です。井上秋緒さんの真骨頂。これ系をやらせるとTMRは強い。

ロック
T.M.Revolution 2005/01/26

もはや君なしじゃ始まらない(2005)

アルバム「vertical infinity」収録曲。アップテンポでノリの良いラブソング。同アルバムの収録曲が遊びのないガチ曲ばかりの中、90年代のTMRに原点回帰したかのような一曲です。

ロック
T.M.Revolution 2005/01/26

まとめ

最近の曲がまったく入っていない。私の好みがabingdon boys schoolを結成する以前のTMRなので盛大に偏ってしまった。ベストCDと被りすぎないように、という言い訳の元好みの曲を思いっきり混ぜ込んでいます。ご参考までに。それでは。

にほんブログ村 漫画ブログへ
↑ランキングバナーをクリック頂けると励みになります。
この記事をシェアする
このブログをフォローする