/ / 無職があまり金をかけずにできる暇つぶし12選。これで明日も安泰

無職があまり金をかけずにできる暇つぶし12選。これで明日も安泰

2016052601

無職のくせに暇を持て余している場合か、というツッコミは至極もっともではありますが、どんなに頑張っていようともできてしまうのが余暇というものです。私の場合は近頃様々なことに燃え尽きている傾向があるので尚更。

そんなわけで、今回は無職であろうとも”あまり”金をかけずにできる暇つぶしをご紹介して参ります。

ネットサーフィン

2ch、YouTubeやニコニコ動画などの動画サイトからAmazonや楽天などの通販サイトまでなんでもござれ。私は門外漢ですが、ネトゲだったりTwitter、Facebookなどで他者とのコミュニケーションを図るも良し。

基本的にプロバイダの月額料金以外に費用は必要ありません。大手プロバイダであれば大抵通信制限が設けられていないので、自宅でインターネットが使い放題。

ただし、通信制限とは別に転送量制限を設けているプロバイダもあるので注意。その場合、考えなしにニコニコ生放送などのライブストリーミングを行っていると規約に引っかかりプロバイダから警告通知が届きます。

青空文庫

パブリックドメインの書籍を無料で閲覧できる電子図書館、青空文庫。2015年12月時点で13427以上の作品が納められています。かの夏目漱石や芥川龍之介、太宰治、宮沢賢治などの著書を無料で読めるだけで儲けもの。

HTML形式での横書き表示が目に合わない場合、「青空 in Browsers」「えあ草紙・青空図書館」などの閲覧ツールで、紙媒体と同じように縦書き表示で閲覧できます。特に「えあ草紙・青空図書館」は紙の質感がうまく再現されており、見やすく味わい深い。

現実の図書館のようにわざわざ外出する必要もなく、自宅で存分に読書に耽ることができるわけです。外出嫌いの無職にはうってつけ。

Amazonビデオ

正確にはプライムビデオ。年間3,900円の会費を支払いプライム会員に登録することで、Amazonビデオの中から対象の映画やTV番組を無料で視聴できます。

プライム会員になればお急ぎ便、お届け日時指定便が無料になるため、買い物ですら外出したくない無職にはなかなかおススメ。月額に換算するとたった325円です。Amazonで頻繁に買い物をするのであれば、送料だけで元が取れます。

その他プライム会員のメリットについては下記をご覧ください。

hulu

こちらも無料で映像作品を視聴できますが、月額933円と少しばかりお高い。試用期間として2週間無料でサービスを利用できるので、まずは実際に使ってみて判断すると良いでしょう。サービス内容に不満があればそのまま解約できます。

テレビ

若者のテレビ離れが指摘される昨今ですが、ニュースくらいはご覧になられる方が多いのではないでしょうか。私もずっと画面に釘づけということはありませんが、流し見程度に電源を入れておくくらいにはテレビを利用しています。そんなわけで、なんだかんだ暇つぶしには有益なテレビ。

そもそもテレビやPC用TVチューナーすらないという方は、いま噂の「AbemaTV」を利用すればPCからテレビ番組が無料で視聴できます。iPhoneやAndroidからもアプリで視聴可能です。

PlayStationPlus

PSN上の有料サービス。サービス加入中、配信ゲームタイトルを無料でプレイできます。

配信内容は毎月変わっていきますが、配信期間中にダウンロードさえ済ませておけば、配信自体が終了してもサービス加入中は制限なくプレイできるのがすぐれどころ。また、一度PSPlusを解約しても再加入すれば、これまでダウンロードしたタイトルは問題なくプレイできます。

料金プランは1ヵ月476円×税、3カ月1,238円×税、12ヵ月4,762×税の三つから選択できます。気になるタイトルが配信されている月だけ1ヵ月のプランを購入しておけば、月々の出費が3桁で済むのでお得。

インターネットカフェ(漫画喫茶)

飲み放題かつ漫画読み放題です。漫画に自宅のスペースが逼迫されることもありませんし、何より漫画を買う金すら惜しい無職にはうってつけです。

ブログ運営

無職にとって貴重な意見発信の場になり、利益を得られ、やり方によっては他者との交流の場ともなる。文章を書くことが嫌いでなければ、とりあえずやっておいて損はありません。

プログラミング

暇つぶしにAndroidアプリでも作ってストアに公開すれば、お小遣い稼ぎになります。ノウハウは独学で学ぶほかない。AndroidならJavaの参考書を買って勉強すると良いでしょう。Web上にも有益な情報がたくさん公開されています。

酒盛り

無職は朝から飲んでも誰にも咎められません。なんなら私が話し相手になりましょう。人間がダメになっていくのをひしひしと感じながら、ホロ酔い気分でゴロゴロ。これぞまさしく怠惰の極み。けれども幸せである。

料理

生きていくためには食べなければなりません。食を楽しむには食材を調理しなければなりません。そのひと手間を楽しめるようになれば万々歳なのです。酒盛りのためのつまみを自作すればお安く済んで嬉しいこと尽くめです。

昼寝

眠ければ眠って良いのです。朝から酒盛りを始めて良い感じに酔っぱらって眠り、気づくと夕方。虚しいような心地良いような不思議な心持ち。

まとめ

何をするにしても初期経費が必要な面はありますが、そこさえクリアすれば後は安い費用で暇を潰すことができるというわけです。

私はネットサーフィンとブログ運営をメインに暇を潰して生きています。元IT技術屋としてはプログラミングに勤しむべきだとは思うのですが、目下燃え尽き中。やらねば。

にほんブログ村 漫画ブログへ
↑ランキングバナーをクリック頂けると励みになります。
この記事をシェアする
このブログをフォローする