/ / テイルズオブシリーズのおすすめOP(主題歌+映像)をランキング形式でご紹介します

テイルズオブシリーズのおすすめOP(主題歌+映像)をランキング形式でご紹介します

2016071401

テイルズはいずれの作品も主題歌にまず外れがない印象があります。曲単体として聴いても素晴らしいし、OPとしても歌詞やメロディがストーリーにガッチリハマっている。そんでもってアニメーションのクオリティも素晴らしい。ufotableに鞍替えする前のプロダクションIG末期は大分酷いのですが、それはそれとして。

そんなわけで今回は、ランキング形式でおすすめOPをご紹介して参ります。

※マザーシップタイトルかつゲームのみ。アニメは除外しております。

15位:まもりたい ~White Wishes~/テイルズ オブ グレイセス

2016-07-13_22h52_15

マザーシップタイトルでは最後のプロダクションIG担当作品。笑える範疇を通り越す寸前の作画クオリティの低さよ。シリーズワーストです。しかし辛うじて見せ場はそれなりに気合が入っています。このシェリアのワンカットは素直に美しいと思います。これが標準レベルだったのがシリーズ過去作なので、本当に辛うじてなのですが…。

J-Pop
BoA 2009/12/09

14位:永遠の明日/テイルズ オブ ハーツ

2016-07-13_21h29_54

せっかくのDEENタイアップにそぐわないなんとも微妙な作画である。曲は爽やかさと渋さが両立した素晴らしい出来だけに尚更もったいない。私はデスティニー~デスティニー2あたりの超美麗アニメーションでコハクの生足が見たいだけなのに。CG版?まるでFFのパチもん?なんのことです?

J-Pop
DEEN 2008/12/10

13位:White Light/テイルズ オブ ゼスティリア

2016-07-13_19h31_23

テイルズにしては渋い曲調ですね。スローテンポなので映像もそれに合わせてゆったりどっしり。動きが少ない割には作画がもう一つ足らないように思える。エクシリア以降担当がプロダクションIGからufotableに鞍替えされ、年々低下していたクオリティが復活したと喜んでいただけにやや残念。曲そのものは重厚感があって好みです。

White Light」というタイトルを目にすると、どうしても同じタイトルの安室奈美恵のクリスマスソングを思い浮かべてしまう。

ロック
Superfly 2015/01/21

12位:good night/テイルズ オブ リバース

2016-07-13_19h37_44

リバースはシリーズのどの作品よりもひときわ落ち着いた雰囲気なので、Every Little Thingのしっとりとした曲調が似合います。そんなわけでアニメーション自体どこか物憂げな中、ヴェイグとミルハウストが互いに走り寄るシーンのギャグマンガ感が忘れられない。トテトテ、ダバダバ、そんなオノマトペがやたら似合う。上半身がほとんどブレていないからシュールに感じるのだろうか。

J-Pop
Every Little Thing 2009/12/23

11位:夢は終わらない ~こぼれ落ちる時の雫~/テイルズ オブ ファンタジア

2016-07-13_20h01_53

1995年発売のSFC版では2Dグラフィックを使った簡素なOPでしたが、後の1998年に発売されたPS版でOPアニメーションが追加されました。今見返してもあまり古臭さを感じないのが凄いところ。クレスのマントの翻りが素晴らしい。随所で鬱屈とした展開が多い本編の割に曲調は明るめなのですが、不思議とミスマッチには感じないんですよね。

10位:key to my heart/テイルズ オブ デスティニー2

2016-07-13_21h58_52

おそらく作画の転換期。ファンタジア、デスティニー、エターニアから一転、シンフォニアやリバースなど後の作品に続く今風な絵柄に変化しつつあります。いのまたむつみ氏の繊細なタッチをアニメで表現するのは難しいだろうなぁとつくづく思う次第です。

私の初テイルズがこの作品なのですが、当時OPを観た瞬間からワクワクがとまりませんでした。ソフトを貸してくれた友人に感謝です。

J-Pop
倉木麻衣 2002/10/23

9位:鐘を鳴らして/テイルズ オブ ヴェスペリア

2016-07-13_22h14_40

この曲をきっかけにBONNIE PINKにハマって色々聞き漁りました。「Private Laughter」「Tonight, The Night」「LOVE IS BUBBLE」なんかがお気に入りです。

このゲームのためにXbox360本体を購入したにも関わらずその後PS3にて完全版移植がなされるという、いわゆる完全版商法に初めてしてやられた作品です。許さない、絶対にだ。その後箱○は確か6000円で友人に売りました。

さておいて。大分作画の粗さが目立ち始めた頃合い。でもアニメーションの構成や演出がしっかりしているのでワクワクが勝る。そんな感じ。テイルズ初のダークヒーローということで、当時学生だった私の頭には「ユーリかっけぇ」の7文字しかありませんでした。

J-Pop
BONNIE PINK 2008/07/01

8位:カルマ/テイルズ オブ ジ アビス

2016-07-13_22h27_04

これでもかというくらい盛大なネタバレソング。でもある程度核心に迫るところまで進めなければそのことに気づかないのが憎い作り。OPのみならず本編の譜歌もBUMP OF CHICKENの藤原氏による作曲ですし、すこぶる良い仕事ぶりです。

ポップで愛らしいビジュアルの魔物を、パーティキャラが射抜いたり切り捨てたりぶっ飛ばしたり貫いたりする様子にやや罪悪感を覚えるアニメーションですが、振り向きざまにティアの右目が露わになるシーンが好きです。この娘、テイルズヒロインらしからぬ大人びた容姿のくせに、かわいいもの好きだったり内面はしっかり女の子だというのがポイントですね。メロン。

J-Pop
BUMP OF CHICKEN 2007/12/19

7位:Starry Heavens/テイルズ オブ シンフォニア

2016-07-13_21h02_53

GC版主題歌。君と響き合うRPGは当時やたらCM放送回数が多かった記憶があります。そんなわけで鮮明に覚えているこの曲。この頃のmisono氏の透き通るような歌声が好きです。ラタトスクの騎士の主題歌「二人三脚」と聴き比べると癖が少なく聞きやすいように感じます。

J-Pop
day after tomorrow 2003/09/03

6位:TAO/テイルズ オブ レジェンディア

2016-07-13_19h29_31

この曲、当時CMかなんかで無意識に耳にして印象に残っていたのですが、しばらくの間なんのタイアップなのかわからず悶々としていた記憶があります。

キャラクターデザインはシリーズの代名詞とも言えるいのまたむつみ氏や藤島康介氏ではなく中澤一登氏が担当されているので、当時えらく新鮮でした。でもアニメーションだとうまいことテイルズっぽいビジュアルに落とし込んでいます。シャーリィの髪の毛のふわふわ具合がお気に入り。ぱっつん!

J-Pop
Do As Infinity 2005/07/27

5位:flying/テイルズ オブ エターニア

2016-07-13_20h27_44

初見でイントロ前の無音に訝しむまでが様式美。登場人物の背景を顧みると、アンニュイな曲調がピッタリだと思います。気怠く歌い上げるAメロBメロからサビで一気に盛り上がるのが素敵。ダンシングメルディの美少女加減よ。メルディのインディグネイション詠唱時のイントネーションのかわいさを未来永劫忘れない。

J-Pop
GARNET CROW 2005/10/26

4位:そして僕にできるコト/テイルズ オブ シンフォニア

2016-07-13_20h47_07

PS2版主題歌。アニメーション自体はGC版と同じで曲だけが異なっています。ただしどちらもday aftter tomorrowの楽曲。私は友人から借りたPS2版しかプレイしていないので、シンフォニアのOPといったらこちらの印象が強い。歌詞の内容もロイドとコレットの関係を表しているイメージがあります。

J-Pop
day after tomorrow 2004/08/25

3位:progress/テイルズ オブ エクシリア

2016-07-13_21h06_37

テイルズオブシリーズにおけるufotableの初仕事。ひとつ前のグレイセスではプロダクションIGの仕事の雑さが目に余るレベルになっていたので、再び美麗アニメーションを拝めて心底感激しました。物々しいメロディと、未熟なパーティキャラが成長していくことを示唆するような歌詞がこれぞエクシリアと言ったところ。ダブル主人公ということで、地味にジュードverとミラverのOPが用意されていたりします。

J-Pop
浜崎あゆみ 2011/08/31

2位:夢であるように/テイルズ オブ デスティニー

2016-07-13_21h39_06

この辺りがテイルズにおけるプロダクションIGの全盛期でしょうか。サビ前のフィリアの作画の気合が半端じゃない。伏し目がちな横顔がこの上なく麗しくて思わずうっとり。

とはいえそれはあくまで作画の話であって、私がデスティニーで一番好きなキャラクターはリオンです。というのも、デスティニーよりも先に友人から借りたデスティニー2をプレイしてしまったため、ジューダス=リオンへの思い入れが特に強いというわけです。以上、余談でした。

J-Pop
DEEN 1998/03/18

1位:Song 4 u/テイルズ オブ エクシリア2

2016-07-13_22h50_09

選択が未来を紡ぐRPG」というキャッチコピーからして、シナリオは”選択”がコンセプトで、主題歌の歌詞もシナリオに沿った内容なんだろうなと思いながらOPを眺め、いざ進める初見プレイ。そんでもってきっちりエンドロールまで見終えた後に再度OPを見るとまったく違った感慨が沸き上がってきます。そういうことだったのかと。堂々の一位です。

J-Pop
浜崎あゆみ 2012/11/08

除外:Follow the Nightingale/テイルズ オブ イノセンス

アニメ
KOKIA 2007/11/07

除外:New Day,New Life/テイルズ オブ イノセンス R

アニメ
KOKIA 2012/01/25

申し訳ないのですが、イノセンス(Rともども)のみ未プレイなので除外させてください。ソフト自体は持っているので折を見てプレイしようと思います。

にほんブログ村 漫画ブログへ
↑ランキングバナーをクリック頂けると励みになります。
この記事をシェアする
このブログをフォローする